切除で綺麗な肌になる

いぼは切除できる|悩みの無い肌になるための4箇条

治療費とケア

鏡を見る女性

いぼの切除にはさまざまな方法がありますが、患者への負担が少ない方法としてレーザー治療があります。事前に治療費の見積もりを出してもらい、治療後のケアについてもしっかりとしている医療機関を選ぶことがポイントです。

皮膚科での受診を

注射

カウンセリングが大切

気になる出来てしまったいぼの治療法ですが、種類により治療法が異なります。老人性いぼは加齢によるもので、メラニンが蓄積され固まることで出来るものです。老人性いぼは自宅での治療が可能ですが、ウイルス性のいぼは自宅での治療は難しいので、皮膚科の診察を受けることをお勧めします。出来た場所や大きさ、原因によって切除方法が違ってきますので、カウンセリングをしっかりと行っている皮膚科や美容皮膚科、美容整形外科を選びましょう。皮膚科での主な切除方法ですが、まずは液体窒素を使った方法です。超低温の液体窒素を当てる方法で、痛みが伴う場合があり治るまでに時間がかかる可能性もありますが、保険が適用されるので治療費が安く抑えられる利点があります。レーザー治療は出血も痛みも少ないため肌への負担が少なく、跡にも残りにくい治療法です。また、施術回数が少なくて済むのも大きな特徴です。他の方法として電気焼灼法があります。電気メスを使っていぼを焼き切る方法で、局所麻酔をしてから切除する方法です。施術時間が短く皮膚への負担が少ない方法で保険が適用されるのも利点です。飲み薬で改善する方法もあります。効果を感じるのに時間がかかるという難点はありますが、液体窒素を使った方法などと並行する形で利用し、改善される場合も多いです。ただし、効果を感じるのも個人差があり、体質的に合う、合わない場合がありますので医師としっかり相談する必要があります。また美容皮膚科を受診する方法もあります。自費診療が多いため金額的には高くなりますが、切除の方法や使用するレーザーの種類も多く、よりきれいに切除することができます。それでは、クリニックを選ぶ基準ですが、保険適用外診療の場合が多いため料金表示がきちんとされているかどうかです。部位や大きさなどで金額が変わってくる場合もありますので、問い合わせに丁寧に答えてくれるところを選ぶのが大切です。不安などに適切に相談に乗ってくれるかどうか、治療に対して細かなところまで説明があるか、皮膚にどのように変化があるのかまでしっかりと説明してくれるクリニックを選ぶのがポイントです。その他には定期的に通う必要があるため、自宅や職場から通いやすい場所かどうか、待ち時間の長さや予約が取りやすいか否かなども考慮して選ぶことが大切です。

レーザーや電気メスを使用

カウンセリング

加齢と共に、顔や首、胸などにいぼが目立ってくるので、悩んでいる人が増えています。美容皮膚科のクリニックでは、炭酸ガスレーザーや電気メスによる切除が受けられます。出血や痛みなどが少なく、安全性の高い治療を受けられます。

痛みの少ないレーザー治療

顔を触る婦人

首や顔、デコルテなどにいぼができてしまい、露出の多いファッションを着用できなかったり、老けて見えたりするため悩んでいる人が増えています。美容皮膚科や美容外科では、液体窒素やレーザーによるいぼの切除を行っているので、一度診察を受けてみましょう。

治療で悩みを解消しよう

注射器を持つドクター

いぼは首や顔など様々な部位にできますが、痛みなどがなくてもやはり気になるものです。除去方法では民間療法や市販薬を使うという方法がありますが、即効性を期待するなら医療機関の切除も検討してみましょう。治療は液体窒素やレーザーなどが用いられます。

気になる皮膚の悩み

カウンセリング

いぼの切除を考えるなら、できるだけ早めに専門のお医者さんなどへ相談しましょう。治療方法も多種多様にあるので、自分にあった治療方法をアドバイスしてもらうことができます。医療機関なら、術後の管理も安心です。